市民ネットワーク for TICADの公式ページです。
News
  • HOME »
  • News »
  • 報告

報告

【報告】第3回セミナー「ものづくり企業×NGO ~互いの強みをいかしてアフリカのSDGs達成を目指す~」

10月20日(午後2時~4時)、JICA地球ひろばにて「世界の人びとのためのJICA基金」第3回を開催しました。今回は多様なセクターによる連携のなかでも、企業や元企業の皆さまによる企業の技術を生かしたプロジェクトとNGO …

【報告】よこはま国際フェスタ2017

10月7日~9日に横浜市のグランモール公園前で開催された、よこはま国際フェスタに今年も出展しました。1日目の午前中は雨が少し残ってしまいましたが、午後になると次第に晴れ間がさし、2日目、3日目は秋晴れの天気になりました。 …

【報告】TICAD VIフォローアップ閣僚会合を揺るがした「西サハラ問題」 =その経緯と現在:本当の問題は何なのか?=

10月5日、聖心女子大学にて公開の緊急ランチミテーィングを開催し、TICADVIフォローアップ閣僚級会合で混乱が生じた「西サハラ問題」について考えました。西サハラ問題にずっと取り組んでこられた方から、今回、TICADの騒 …

【報告】第2回セミナー「アフリカのSDGsとアジェンダ2063達成に向けた パートナーシップ 国連ハイレベル政治フォーラムとTICADVIフォローアップ閣僚級会合の サイドイベント報告」

10月5日(午後2時~3時30分 於:聖心女子大学グローバル共生研究所)、世界の人びとのためのJICA基金セミナー第2回を開催しました。今年7月にニューヨークで開催されたSDGsに関するハイレベル政治フォーラムでのTIC …

【報告】第1回セミナー「暴力を止め、グッド・ガバナンスを促進する市民社会の役割」

10月4日(水)午後2時~4時まで、聖心女子大学グローバル共生研究所にて、「暴力を止め、グッド・ガバナンスを促進する市民社会の役割:ケニア大統領選挙の事例から=アフリカ民主主義・リーダーシップ研究所(IDEA)所長デニス …

西サハラ問題で大混乱のTICAD VIフォローアップ閣僚会合に 多くの市民社会メンバーが参加、サイドイベント等開催で活躍

アフリカ南部、モザンビーク共和国の首都マプートで、8月24-25日に「第1回TICAD VIフォローアップ閣僚会合」が開催され、23日にはその準備のための共催者会合等が開催されました。昨年8月、ケニアのナイロビで開催され …

【報告】2017年度総会を開催しました

2017年7月24日(月)原宿クリスチャンセンターの集会室をお借りして、会員総会が開催されました。 現在の会員数は団体会員が30団体、個人会員が5名ですが、そのうち9団体、個人会員2名の出席、13団体の出席を得て総会が成 …

【報告】シンポジウム:アフリカのSDGs達成に向けた東アジアの役割=ケニア・韓国・日本の市民社会によるレビュー=

2017年6月7日午後2~4時 於:原宿クリスチャンセンター  ケニアのNGO、ケニアSDGsフォーラムのフローレンス・シェブオ・ムリさん、韓国のNGO、アフリカ・インサイトのホ・スティーブン・ソンヨンさんを迎え、原宿ク …

【報告】TICADプロセス・モニタリング合同委員会

2017年6月5日午後3~5時 於:JICA東京国際センター 昨年ケニアのナイロビで開催されたTICADVIのフォローアップとして、モニタリング合同委員会が開催されました。外務省のほか、TICAD共催者(アフリカ連合委員 …

【報告】TICAD共催者会合 特別セッション「市民社会との対話」

2017年6月5日午後12~12時30分 於:JICA東京国際センター TICADVIフォローアップのため共催者が一同に会するTICAD共催者会合が6月5日にJICA東京国際センターで開催されました。 そのなかで、30分 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Afri-Can 市民ネットワーク for TICAD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.